10分でコロナによる特別定額給付金の申請をネットからマイナンバーカードで完了

FX・株・投資

特別定額給付金の申請が5月1日から始まった

ので早速当日に申し込んでみました、マイナポータルから申請するのですが混雑によるエラーが1度有りました(最初からやり直しました)が重さは感じませんでした、ここら辺は批判をしっかり回避していて良いと思いました。

我が家は父親と世帯を分けているので私の分の申請をお見せします、動画でも紹介しているので動画の方も良かったらご覧ください

※5月15日に特別定額給付金が無事振り込まれていました

この記事は5月2日に作成しました、その後5月15日に振り込まれていました

まず、ハード的に必要なのがマイナンバーカードとそれを読んでPCと通信するカードリーダーです、私のチャンネルでも何度か安い物を紹介してきましたが中華系で不安な方はこちらから日本メーカーの物を選んでみてください
また、 マイナポータルでは対応したICカードリーダーライダーを公表しているので以下のリンクから確認してもらえるといいでしょう
https://img.myna.go.jp/html/dousakankyou.html
https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html
リストに載っていて現在もamazonで販売していて値段が2,000円台で手ごろな日本メーカー製となるとこれこれ

スマホ(iphone android)がICカードリーダーにもなる

更に、これらのリーダーが無いとダメから言ったらそうではなく
https://img.myna.go.jp/html/dousakankyou.html
こちらの下部を見て貰えると分かりますがPCとbluetoothでスマートフォンを接続してマイナンバーカードを読む事が出来て申請が出来てしまうらしいです。
これは今まで知らなかったので驚きました、これは今後実際に検証してみる予定では有ります。

今回はPCでリーダーを使っての方法なのでそちらを紹介していきます

皆さんが住んでいる「自治体の名前+特別給付金」でネット検索すると殆どのサイトがマイナポータルというサイトに誘導しているはずです
https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form
こちらの「申請はこちら」という所から手続きをやっていきます。
利用者登録というのをすると今後便利だそうですが今回の申請に必須では有りません。

みんなここからスタートする…

手続きを始める前にマイナポータルトップページ下部の動作環境という所をクリックしてまずはマイナポータルAPというアプリをダウンロード・インストールします

下の真ん中の「動作環境」
スポンサーリンク

インストールが完了したら一旦ブラウザを閉じて再度開きます、この一旦閉じるという作業が必要なのでマイナポータルAPを最初に入れるのです(作業を途中で保存できますが、できれば途中でブラウザ閉じたくないですよね)

それではトップページの申請はこちらを押したら後は日本語の通りに進めていきます

住所を入力して検索
特別定額給付金が出てくる
スポンサーリンク
カード・リーダー・マイナポータルAPは有りますね?
メールアドレスを入力しますがここに確認のメールは送られてきません、大丈夫か?

ここでカードリーダーを読むように指示が有り、4桁の暗証番号を入力認証してフォームに自動で個人情報を入力します。
ただこれは便利機能であって手入力でも大丈夫ですからこの時点ではまだカードが絶対必要という訳では有りません

ここで初めてカードを読みます
自動で入力される、ただしフリガナと郵便番号は自分で手打ちが必要
家族の名前を入力、ここに入れた人数分だけ10万円がもらえます
スポンサーリンク
入金を希望する金融機関の情報を入力
ここで最大のハードル(?)金融機関の添付書類が出てきます

金融機関の情報を入力すると軽い本人確認の添付書類を求められます。
普通は銀行名・口座番号・氏名(フリガナ)が書かれたキャッシュカードや通帳をコピーするのでしょうがスマートに行きたいのでネットバンキングのトップ画面の(スクショ)スクリーンショットを取って保存しそれをアップロードします。
手順はネットバンキングのトップページを表示し、キーボードの「PRINT SCREEN」を押す、次にWindows標準のペイント3D(これじゃなくてもコピペできるお絵かきソフトならなんでもいいです)に貼り付け(Ctrl+V)し、そのままでは写真がデカいですし預金額が丸見えなので範囲を指定して切り抜いて保存します形式は.pngでも何でもいいと思います、因みに.pngで保存してもアップロードしたら.jpegになってました。

スポンサーリンク
完成見本

完成したらアップロードしますが、アップロード後に「200dpiで白黒が推奨」とか出てきますが無視で大丈夫かと

添付したら次に進みますが私は1度途中でエラーになってしまって最初からやり直したのでここらへんで1度保存しておくといいでしょう。

どんどん進めて最後の電子署名の付与です、ここでマイナンバーカード作成時に指定した英数字のパスワードを入力します、ちゃんと覚えて(記録して)いますか?

署名の付与が終わったら控えを保存します

以上がPCとマイナンバーカードとICカードリーダーライターを使っての申請でした、早い人なら10分位で済むでしょうか、この後無事5月15日に定額給付金が振り込まれていました。

また、スマホを使った認証も申請はしませんが途中の動作確認はやって紹介できればと思います。

コメント