LINE payカードでの実際の支払い、履歴、チャージ、ポイント交換

2017年4月から改悪になりましたが毎月5万円までは3%ポイントバック可能です!

話が長いので最初にまとめると、ファミマTカードを掲示して現金で(チャージ用のPOSA)LINE payカード購入でTポイントが0.5%分付与(火曜土曜のポイント2倍デイだと1%)、LINE payカード払いでLINE payポイントが2%分付与、実質トータル3%還元で他のカードより断然ウマイです。

以下の記事はファミマTカードでチャージ額を支払えた時に書いています、現在はファミマTカードでチャージ額を支払う事は出来ませんので参考程度にご覧下さい、また最新の記事を合わせてご覧下さい。

 

ラインペイ使ってますか?

p-one wizやリクルルートカードプラス、過去には漢方スタイルカードやRexカードがせいぜい1.5%の還元なのに対して、LINE payなら普通に使うだけで3%の還元が可能です。

今回は実際にLine payカードで支払った場合のandroidでの挙動をご紹介していきます(iPhoneの方すみません)
001

これがLINE payのホーム(?)画面です、ここからチャージや送金、履歴の確認に行きます。

 

 

 

002

これは決済履歴、決済するとまずはLINE Pay カード決済という表記になり、余り覚えていませんが1週間程で会社名が入ります、タイミングは会社によってバラバラで、名前の表記もローソン、ヤオコー、ZARA等殆どは店舗名が入りますが、まいばすけっとは店舗名が入りません。

 

003

ネットでの支払いはクレジットカードと同じように番号と期限と名前を入れます、名前を入れるケースは少ないですが入れる場合はLINE MEMBERと入れます。

決済後は直ぐにプッシュ通知が有るので、万が一不正使用が有った場合も直ぐに分かります、ここはLINE Payカードのメリットと言って良いでしょう。

基本的にはJCBが使えるとこはどこでも使えますが、一部企業や月額の引き落としに対応している所だと使えない事が有ります、携帯関係に使えないのは痛いですね。

使えなかった場合は直ぐにプッシュ通知で1円の決済ができませんでしたとメッセージが来ます。

 

004

チャージは銀行口座からの自動引き落としや都度チャージに対応していますが、一番おいしいのはファミマTカードを使ったファミリーマートでのコンビニチャージ。




 

005

コンビニチャージを選択後金額を入力、チャージボタンを押すとコード(番号)が出てくるのでファミポートでメニュー内から番号を打ち込む所を選択(非常に分かりづらい、今度チャージする時メモってきます)、そしてコードを入力するとレシートが出てくる。

そのレシートをレジに持っていって、支払いをファミマTカードでする、そうすると支払った額の0.5%がTポイントとして付きます(火曜日土曜日は2倍で1%)、ちなみにファミマはランクが上がると付与される割合が変わり、ブロンズだと0.5%で確かシルバーで1%ゴールドで1.5%だった気がしますが、このチャージだけではランクアップに必要な支払いにはカウントされません。

ですのでランクを上げたい方はファミマでガンガン普通に買い物するしか有りません、(ゴールドの状態でLINE payチャージに1.5%付く保証はしませんが)

 

006

最後に貯まったポイントは1000ポイントから交換できます、1ポイント1円です。

よかったら動画もどうぞ。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

2 Responses

  1. ファックンバックン より:

    今 どんな仕事してるんですか?

    底辺脱却しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。