やらないと損!、みんな勘違いしているふるさと納税

FX・株・投資

みなさんふるさと納税のイメージってどうですか?
地元に税金を納めて粗品を貰う?
そうですよねー、そんなイメージですよね、いや自分がそうだっただけなんですが。

実はふるさと納税はかなりおいしいシステムなのです。
ふるさと納税は納税した額の4割~6割の物が商品として返ってくるのですが、2.5万円
であれば6割だと1.5万円ですね。

あら、それじゃぁ1万円の損じゃないか、そんな風に思いますが実は違います。
独身で300万の所得の人が2.8万納税したら2000円を引いた2.6万円は戻ってくるのです。
2.6万の内10%は所得税の還付、残りの90%は翌年の住民税を引く形で。

300万だと2.8万というのは実際には正確ではなく所得別の控除額リストや、数字を打ち込んで
控除額が分かるサイトで自分の場合は調べられます。
ちなみに所得1000万の独身だと17.8万が限度の目安で実質負担は2,000円、そう所得に
限らず負担はみんな2,000円なんです。

2.5万円の話に戻すと、1万円で20kgのお米(大体6,000円くらいですか)が申し込めるので
2.5万円あれば大体50kg、つまり1.5万円分手に入ります、それが実質負担2,000円なんです
からやらなきゃ損々!!

納税の申告は年間5自治体は確定申告がいらないふるさと納税ワンストップ制度なんてーのも
あるみたいだけど、自分は確定申告するから従来の方法で確定申告時に申請予定。
お礼の品が来たらもちろんYoutubeにアップするので要チェk

さぁ、みんなもふるさと納税を調べてふるさと乞食になろう!

僕の調べなので間違っている事もあると思うのでよく注意して下さい。

コメント

  1. […] Previous story やらないと損!、みんな勘違いしているふるさと納税 […]