体に安全なセラミックフライパンの安全性をメーカー4社に聞いてみた

DIY

PTFEやPFOA不使用を謳い、環境や体に安全な事をアピールするグリーンパン。
ところで、国内のセラブリッドやセラフィット、他にはアイリスオーヤマの取っ手の取れる
セラミッククイックパンや和平フレイズのセラルス等は安全面に関しては殆どアピールしていない。

PTFEはフッ素樹脂そのものなので使われていないはずですが、PFOAは他の加工にも使われている
可能性も有るし、実際の製造の現場はどうなっているのか分からない。
それに、アピールポイントの少ないフライパンでPFOAを使っていない事をアピールしない訳がない。
という事でメールで4社に問い合わせてみました。


動画内ではお勧めのフライパンを紹介してたりするので良かったら見てください。

結局広告を作っている国内の会社の仕事が駄目という事で、PTFEはもちろんPFOAは使っていませんでした。
大体こういう商品ってどうでもいい事まで宣伝してページ(内容)を稼ぐのがセオリーなんですけどね。
セラフォートはダイキンのフッ素樹脂技術を使っているので当然PTFEは使っていました、そもそもフッ素
自体はきわめて安全らしいです、フッ素樹脂を高温(350度以上)に長く晒すと有害な可能性があるという話で。

という事で安全でもコーティングを食べたくない人は鉄のフライパン、ちょっと気になる人はセラミック
のフライパンでいーんじゃないでしょうか。

コメント