ガジェット

ガジェット

PCに最適なモニタ 32(31.5)インチWQHDのおすすめ機種と比較

前回改めてあまり語られていない4Kのデメリットを説明しました。 併せてブラウジングや編集を伴わないエンコード、写真の編集現像くらいだったら32インチ以下の4Kモニタが無い事は無いとお伝えしましたが、それでも27インチ以下の4Kの優位性は...
ガジェット

【改良版】小さい4Kモニタは買ってはいけません【チグコラム 第3回】

2年前の2018年05月03日に4Kモニタの周知されていないデメリットを紹介した『小さい(32インチ以下)4Kモニタは買ってはいけません』という動画を公開してもう5万再生近くになります (当時の環境はi7 4770K メモリ2...
ガジェット

スリープ時のLEDのチカチカ問題解決できない方へ解決方法を提案

パソコンのスリープ時の前面LED点滅問題の一般的な解決方法としてはBIOSでLEDライトの点滅をしないようにしたり、或いは全てのLEDをOFFにしたり、物理的にLEDの線を抜いたりカバーをかけたりといった方法が有ります、その他にもス...
ガジェット

0.5~1ms等の応答速度のモニタを買う前に見て下さい

よくゲーミングモニターはGtoG(GTG、グレートゥーグレー)で応答速度が1msだの0.5msだの標榜しセールスしていますが、実際使ってみると実用に耐えないレベルで画面が暗くなったり線が入ったりして実際使えない事が有ります。 です...
ガジェット

【XG2705】IPS 27inch 144Hz FreeSync対応 ゲーミングモニターをレビューします【ViewSonic】

IPSで27インチで144HzのFreeSync 対応ゲーミングモニター ViewSonic XG2705です カタログスペックの胆である応答速度が1msという所は実際は使えません、このモードを指定すると(他のメーカーのモニターも...
ガジェット

144Hz(240Hz)モニタを買っても設定できても実際は144Hzで表示されていない場合が有ります。

144Hzのモニタを購入しFortniteというTPS(FPS)のゲームをやったのですがゲームは144Hz以上出ているのに見た目が60Hzのモニタと変わりません、最初は一瞬こんなもんなのかと思いましたがやはりおかしい。 という...
DIY

スマホのエッジのガラス浮き、オイルで直せます

スマートフォンに皆さんガラスのフィルム(プロテクター)を貼って画面を保護していると思いますが、プロテクターによっては密着が弱かったり或いはスマホの画面そのものがカーブしている為にエッジが密着しないで浮いてしまうという事が多々あると思...
あやしい中華

コスパ最高のスマートウォッチ Xiaomi Amazfit Bip 詳細版【あやしい中華 第36回】

探し間違いかもしれませんがAmazfit bip の記事を投稿してなかったようなので投稿します、現在bip2が出ていて期待していたのですが皆の求めていない方向に進化してしまったので買う予定だったのですがまだbipのままです、bi...
あやしい中華

4K 60fps で2.5万円 Yi 4K plus の実力を実際の映像で検証【あやしい中華 第41回】

半年以上前に買ってるんですが今更紹介します、更にずっと下書きのままでした、そしたら今は市場に全然Yi 4K plusが有りません、amazonもaliexpressも無印のYi 4Kは有るんですが... 値段も高いですね、まぁ今か...
あやしい中華

【Panasonic】中華18650電池なのに本当に説明通りの容量が有る!【あやしい中華 第53回】

色々中華アイテムを買ってきましたが今までで一番驚いたのがこれですよ、中華といえばスペック詐欺、特に容量系、それも代表格といえる電池の容量が説明通りあるというのだからそりゃもう衝撃ですよ。 レビューの数も評価も高いのに買ってみたらスカス...