ソフトバンクのSIMロック解除、お店に行ってお金を払ったのに出来なかった上、その後さんざんな対応をされた話

お得・キャンペーン・乞食

社会公益性が有るから詳細を公開します

まず前提としてこれはただトラブルを「こんな事された~ひどいでしょ~共感して~」という物ではありません。
SIMロック解除というのは総務省が主導してキャリアに強いている施策で携帯代金の低下と合わせて国民のQOLを(程度は知れていますが)上昇させる為の物で公益性が有ります。
今回のソフトバンクの対応はこの意図に反している物であり会社の体質(代理店であるソフトバンクショップが店でロック解除しない点など)故発生している可能性が有ります(証拠が無いので断定はできません)
ですから総務省への報告の為にこの動画や記事を作成しました。

私はワイモバイルの回線が有り、個人売買でソフトバンクの端末を購入し、それをソフトバンクショップに持って行ってお金を払った迄は良かったのですが何故かそこでSIMロックが解除されていませんでした、そしてその後の対応等も無茶苦茶が多くそれぞれの担当者とのやり取りは動画内で必要な部分だけ公開されています。

ソフトバンクショップで何が有ったのか?

詳細は動画を見てください、話の流れは以下の通りです。

6/10 初来店、手数料3,300円支払う、特に説明もなく帰る
   →スマホに解除コード入力画面が表示される(ロック解除出来ていない)

6/10 再来店、「実はこの番号に電話して****」という説明を受けて帰る
   →言われた通り+α試行錯誤するが先に進めない

6/11 再々来店、「実はここはこうしないといけなかったんです」という説明を受ける
   →説明通りやってもロック解除のルートに乗れない、不信になりソフトバンク
   のサポートセンター(以下SC)に直接連絡しようとするが、現在メールを
   受け付けていない(電話も×)ので別の所に送信してみる

6/12 返信メールを受信、SCへの特別な電話の繋ぎ方を教えてもらう、私のメール
   アドレスを伝えれば事の顛末をSCで参照把握して対応してくれるという事

  
6/13 SCに特別な方法で電話接続するが、オペレーターは今案件の詳細を参照
   できない上、慇懃無礼な上煽りを含んだ対応をしてくる
   特に「購入した本人じゃないとロック解除出来ない」は衝撃
   →例の所に音声ファイル付きのメールを送る

6/14 SCから謝罪の電話が来る、併せてこれで解除コードを発行
   謝罪は有れど、手数料を返金する程迷惑を掛けたという認識ではないらしい

ソフトバンクショップも大分イレギュラーな対応でしたが電話オペレーターは悪意が有りとんでもなく対応が酷かった、これは個人の問題ではありますがこれだけ失礼な対応をしてきて自主的に手数料を返金してこようと思わないという事は、金にならないSIMロック解除客なんて適当にやっておけばいいという証拠なのではないでしょうか?

国民のQOL向上の観点からSIMロック解除客が金にならないとしても業務フローをしっかり作り不快な思いをさせないで頂きたいですし、総務省にもそういう指導をしてもらいたいものです。

コメント