ZARAやH&Mでタグを切ってしまった商品を返品する方法(悪用厳禁)


タグとレシートが残っていれば大体のお店で返品できる、そんな認識がありましたがどうやらそうじゃないんですね。

この間H&Mでジャケットを買ってワンサイズ間違ったので交換の為にタグとレシートを持って返品交換に行きましたが出来ませんでした。
「今買って後で決めよう!」というコピーで宣伝していたH&Mですがちゃんとルールが有って、タグを切ったら返品が出来ません、正確に言うとタグが付いているプラスチックのモヤシ
meicho2_exp-21-102-2-6_1
これを切って、商品をタグと切り離してしまうと返品を受け付けてくれません、それと買って30日を超えてもダメです。

新宿にあるH&M某店での返品時の接客は最低で、こちらとしては返品が駄目なら駄目でそれでおしまいだったのに、太眉ピンクリップが丁寧な説明をせず半ば強引に人の物であるタグやレシートを回収して、返品不可のハンコすら押そうとしてきました。
「申し訳有りませんが返品不可のハンコを押させて下さい」ならまだしも「レシート持ってますか?」ですからね、私が何でか聞かなかったら人の物に勝手にハンコ押してましたね、タグも普通に回収していきましたよ、返してくれと言って返して貰いもらいましたけど(ヤフオク等オークションで売るにしても有るのと無いのじゃ違いますから)

自分のイメージなのかもしれませんが、外資系のお店の店員は勘違いをして接客を外資的にやってませんか?
お客からしたら商品は外資的(質が低かったり、商品の管理がいいかげん)なのは構いませんが、店員の接客は外資的なのは求めてないんです、店員はファストリやファイブフォックスでいいんです、商品の雰囲気を店員の接客には求めてませんから。
まぁ実際の所は店員さんによるんでしょうが、ユニクロには絶対いないよなって人がいますよね、ここら辺のグチは動画で見てください。

話を戻して、太眉ピンクリップが返品できないと言っておきながら返品できないようにしてきた(タグ回収&レシートに判子)のでピンと来ました、「あ、この状態から返品できるって事じゃん」
という事で、H&Mのモヤシは以下のタイプ
1197




で返しが付いています、この返しを窄めれば綺麗にモヤシの頭を抜いて再利用できてしまいます、後は切ってしまったタグ
017
を元に戻せば、はい元通り。
同じ商品を買わなくても980円の物のタグのモヤシでも形が合えば返品できます。
この話は、技術的にその場は返品できるか出来ないかという話なので法律的にはアウトかもしれませんので、話のネタとしてこういう事が出来るねというお話です。
みなさんはやらないようにしましょうね。
ユニクロはどうか分かりませんがZARAとかアバクロとかセレショとかもタグは切り離したらアウトでしょうからみなさんタグは出かける前に切るようにしましょうね。

ちなみにH&Mは他店で返品返金可能です、今オンラインショップがスタートしましたが店頭への返品可能だった気がします、詳しくはご自身でご確認下さい。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

2 Responses

  1. 匿名 より:

    営業妨害もええとこ。根性腐りすぎてわろた。
    文章力無さすぎて理解不可能わろた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。