イスのシリンダーを交換する、キーワードは「28mmと50mm」

DIY

a


子供部屋で使っているオフィスチェアのシリンダーのガスが抜けて昇降しなくなったので交換しました。
良く昔中国で椅子のシリンダーが爆発してお尻に穴が開いてしまったというニュースを聞きましたが、日本に流通している椅子には窒素が入っているので爆発するという事はございません安心してください、ちなみに私はお尻に穴が開いています。

さて交換するにあたり互換性のあるシリンダーを探さないといけないのですが、色々調べ場結果ネットに売っているシリンダーは恐らく殆ど穴に関してのサイズは一緒だという見解に達しました。
具体的には足側の穴径が約50㎜で椅子側の穴径が約28㎜、テーパー状になっているので細かいサイズは分かりません、またシリンダーによって長さが違っていたり各種規格を満たしていたりいなかったりを謳っているいる商品が有ります(要は安全よという宣伝)

私は今回サンワサプライの低ガス圧シリンダーシリンダーのアウトレット品https://amzn.to/38W9DHiを購入しました、送料込みで2,500円でした、サンワサプライは勿論正規商品https://amzn.to/2vqSHeuも売っていて今なら両方同じくらいの価格になっていますね、あやしい中華系でも恐らく同じだったんでしょうが時間を無駄にしたくなかったのと余計なリスクを負いたくなかったので。

ひとつ注意としては、私がそうだったのですがシリンダーの長さが多少変わってもいいと思って注文すると後で失敗する可能性がある事です、元のシリンダーより高くなってしまったので足の感覚はいいのですがひじの位置が上がってしまって
一番低くしてもテーブルのキーボード・マウスの位置より微妙に高くなってしまって不便になってしまいました、皆さんは気を付けてください。

シリンダーの抜き方の方は、まず浸透潤滑材 https://amzn.to/2S20ec0を前もって注油しておいて、ゴムプラハンマー https://amzn.to/3bgxYdlや普通のハンマーを使って抜くのですが、足とシリンダーが固着している事が考えられ、今回私のケースは非常に強固に固着していました。
椅子とシリンダーはバーナーで炙ってあげたら簡単に抜けましたが足とシリンダーはそうはいきませんでした。
どうやったかは詳しく言えませんが、多分世の中に存在するコンクリートに思いっきりシリンダーのお尻を打ち付ければそのうち抜けるはずです、ただし器物損壊になりかねないのでお勧めはしません(でもそうでもしないと抜けないんですが)

過去にもシリンダーを抜いた事が有りますが、その時は今回ほどではなかったんですよね(それでも大変でしたが)


女性は多分無理ですかね…

コメント