ターボライター(ガストーチ)の注入口には違いが有ります

DIY

a


国内有名メーカーのSOTOのガストーチは一般的な家庭用のカセットガスボンベが使用できますが、すべてのガストーチ(ターボライター)の注入口が同じサイズではなく海外の色んなメーカーでそれぞれサイズが違います。

ですからガスライター用のガスボンベにはアダプターが一緒に付いているケースが多いです。
因みにカセットボンベ(CB)のノズルの外径が約4mmで私が購入したトーチは内径が約3㎜でした

私は最初(海外含めて)殆どのターボライターの注入口のサイズは共通でカセットコンロのボンベから充填出来ると思い、SOTOを買わずに少しだけ安い中華ライターを購入しましたが、サイズが合わず結果的にガスを買う必要が出てしまいお得にはなりませんでした。

ただヘビーユーザーでは無いので数百円で購入したガスは数年は使い切れないのでランニングコスト的に失敗したとも言えません、ただ耐久性を考えるとSOTOを買っていた方が良かった気もします。
ガスはamazonでも購入できますしホームセンターでも購入できます、ホームセンターだと大体レジに近い位置で販売されていて値段も安いです。
私が購入した中華トーチは
575円のガストーチ(ターボライター)【あやしい中華 第63回】


で見る事が出来ます。

コメント