カラー6角ってすごい便利です、9本セットで1672円なので買い!

DIY

a


自転車の整備で使うアーレンキー、六角とも言われたりしますが使うパーツによって当然ミリ数が違う訳です、ですから6角をバラバラに出していると直ぐに必要な太さの物を選びづらい。
この6角をカラーの物にしておくと直ぐに必要な物を選べますし色を覚えてしまえばここは何ミリ(何色)というのが判断出来るようになります(はず)
それに私のように作業すると道具があちこちに行ってしまう人には探すのが早くなるのもメリットです。

一般的にはメーカーの知名度やビビットな見た目からもSK11のカラー6角がお勧めかなと思いますが500円ほど値段が高いので私はギザプロダクトの物をチョイスしました、ペールカラーで写真で見ると安っぽく見えますが色が薄い分暗い場所で小さな6角を探す場合はビビットなSK11のよりも色の薄いGIZAの方が見つけやすくて実用的です。

塗装も今の所弱いという感じもなくホルダーにもガッチリハマています(硬いくらい)
本格的に頻度が高く作業される方は嵩張りますがT型の6角を買ったらいいと思いますがホビーユースではこのカラー6角で十分かと思いますし工具箱のおさまりもいいです、注意点としては7本セットを買って後で後悔する可能性が有るので9本セットを購入した方がいいという事です。

コメント