【自転車】刺青アームカバーは交通事故を減らせる?【検証】

どうも、日々どうしたら自転車の事故が減るか考えている半月板chです
もう冬がそこまで来ていますが夏に使える交通事故予防グッズを紹介します

日本は法治国家であり、悪い事をしたら法律で罰せられる為、正しい事をしている限りは体力・腕力に自信がなくてもどうどうと社会生活を送る事ができます。

基本は

実際のところは前からガラの悪い輩の行動に毅然と主張せず黙って我慢してしまう人が殆どでしょう、裁判で勝てるからとか関係ありません、まぁ面倒なトラブルを避けたいというのも大きな理由ですね。
という訳で悪い風貌は利益になってしまうという悲しい現実が有るのですが、今回はそれを使って双方に利益を生み出させます。

普段は大人しい女性も車に乗ると人間の利己的で自己中な面が出てきて、自分に邪魔というだけで1tを超えて100馬力以上出る本当は恐ろしい物体を脅しに使ってしまうという事をします、そんなケースが日本全国何千何万件もあるとどこかで悲劇が起き、そこで自分が何をしていたのかを知る事になります。
そういう人の為、また自転車に乗る人の為に車間距離を取りたくなってしまうのがこの入れ墨アームカバーです。

検証結果としてはモノクロやウォームカラーは近くで見るとリアルに見え、原色系はあからさまにフェイクに見えますが、実際の所車からは真偽の確証は得られないのでより目立つ原色系の方が有効だというのが分かりました。

ポイントとしては、入れ墨アームカバーはスタイル(ファッション)も肝心です、絶対入れ墨を入れなさそうなローディーがアームカバーをしてるだけよりも墨を入れてそうな格好のスタイルの方が確実に効果は高いでしょう。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。