実家の子供部屋への引っ越し費用や各種手続き


中野から実家の子供部屋に引っ越すのにレンタカーを使ったのですが、トヨタレンタカーが近かったのと有名なレンタカー店は基本的に料金が一緒なのでトヨタレンタカーを選びました。
雨の日の可能性を考えて2tのアルミバンにする事は決めていましたが長さは決めていませんでした、トヨタレンタカーのWEBには標準と書いてありますがこれはショートの事なんだと後から分かりました、ショートと標準とロングが有るのではなくショートとロングがあるんだと(多分)
ネットで調べた感じだと二人暮らしでも2tショートでも大丈夫という事でしたから多分乗るんだろうと思っていましたが結果的に乗りませんでした、そして最初は6時間で大丈夫だと思っていましたが年老いた母親と2人での積み込みで雨が降っていた事も有り積むだけで1時間近くかかってしまいました。
結局のところ
・荷物が多い一人暮らし
・2tショート(トヨエース)
・片道30km
・2往復
carlineup_toyoacecargo_tecs_dryvan_grade1_3_02b_pc
の引っ越し(積み下ろしのみ)が終わってレンタカー屋さんに着いたのは出発から11時間30分後でした。
トヨタレンタカーは最初6時間で契約しても6時になる前だったら延長ではなく12時間パックへの変更が可能です、このお陰で大きな出費にならずにすみました。
また、今回2往復してしまったので最初から2tロングを契約していたらよかったかというとそうでも有りません、結局のところ6時間では終わらないでしょうからどちらを選んでも12時間パックになっていたと思います
011
ですから燃料代を考えても同じ12時間なら2tショート2往復の方が安かったので正解という事になります。
尚初めての2tトラックで引っ越しというトラブルを絶対に避けたいイベントの為、保険は通常の補償にプラスして一番いい保険にしました、ここをケチって大きな出費になる事を考えるとこの2,700円という金額は高いとは思えません
009
トラックでなければもっと安く1,620円で利用できます。

これはレンタカーとは別の話になりますが郵便の転送の手続きは1週間前位からやっておくべきですが私はすっぽかしてしまっていて部屋を明け渡す当日(引っ越しの2日後)になってしまいました、そして当日に(追跡の付いた)郵便が来ることになっていました。
尚、転送の手続きはネットからできますから早めにやっておくべきでしょう。
さて明け渡し当日の配達の郵便は持ち戻りになった訳ですが、その後数日保管されたのちに纏めて転送先である実家に送ってくれました、こちらからはなんの連絡もしていません、助かりました、過去に転送手続きをしたのに新住所(転送先)に届かないという事が有りましたが、その時は連絡したらちょっと偉め(管理職?)っぽい人が届けに来てくれました(新宿から中野の東側だったので新宿からバイクで来ました)

明け渡し当日(引っ越しの2日後)に住民票の異動(転出・転居)手続きをしましたが皆さんマイナンバーカードや通知カードを持っている場合は忘れずに一緒にやりましょう、忘れるとバラバラで手続きをする事になります。
P_20190523_104937_1_BF
私の場合はマイナンバーカードを持っていたのでマイナンバーカードを掲示して中野区役所で手続き(住民異動届)をしました
P_20190523_104827_BF
そして、移動先でのマイナンバーカードを掲示しての転入手続きで言われたのは『便利な所から来ましたね~、うちの市じゃ殆ど何もできないんですよ』との事、受付の下にはコンビニで住民票が交付できると有るんですが東京以外はほんと一部の地域みたいですね
012
それでもマイナンバーカードは格安リーダーを使って確定申告を自宅のPCから出来るので非常に助かってますが。

住民票の異動後は月が変わってから国保や国民年金への切り替えをしました、そして銀行・証券会社・カード会社・ネット通販等の大量の住所変更を行いました、他には電気ガス水道への連絡ですね。
今はもう手続き関係は殆ど終わりましたが半月板損傷の傷病手当金の申請は毎月(2か月や3か月など自分の好きなタイミングでいいですが)行わないといけません。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。