ダイソーの過炭酸ナトリウムで洗濯槽を漂白洗浄


久しぶりにブログを更新、レンタルサーバー代を稼がないといけないのもあるし、youtubeは見ないでネットのテキスト(画像)データだけ欲しいという人はいるだろうというのも有ります(データも欲しい)
さて、引っ越しに伴い洗濯機を個人売買サイトに出品する訳ですが汚いままも悪いので漂白します。
漂白と言えば色柄物も傷めずに汚れだけを強力に落としてくれる粉末タイプの酸素系漂白剤なのですが、今回はダイソーで見つけた単純な(界面活性剤等入っていない)酸素系漂白剤。
これを使って洗濯機を漬け置き漂白したのですが、結果はチョロットしたヘドロ汚れしか出てきませんでした。
私が使っている洗濯機が穴が開いてない穴無しタイプの洗濯機だったのもありますが、運転モードの槽洗浄を選ばなかったのと、本来1袋丸々洗剤を入れないといけなかったのを120gくらいしか入れなかった(でもこれはそんな大きな洗濯機じゃないからあまり影響はないかも)のも影響しているかもしれない。
更に言うと、水量マックスの状態から更に足し水をして上まで綺麗に漂白してあげるべきだったかもしれませんね。
まー付け置き時間はみっちり取ったのですが次回やる時があれば今回の反省点を生かしていこうと思います。005

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。