ASOSの(現実的に)一番安い返送方法で自分(お客様)都合で返品した話

ASOSは理由を問わずに返品できるので注文しやすくて助かります、今回は現実的に一番安い返送方法である国際小型包装物をSAL(エコノミー)便で返品した話をやり方を説明しながらご紹介していきます。

まず、ASOSでは自分の体形に合っているかどうか身長や体重や普段使用しているブランドのサイズ感や過去(大きい小さいをレビューする)での注文のフィット感からお勧めのサイズを%(パーセント)表示で教えてくれます。
001
今回の1回目の注文は初めての服の注文だったので身長と体重からSが80%近いおすすめだったのでSで注文しました。
因みに私は身長が176cmで体重が現在は69kgで、ZARAやH&Mなどの海外メーカー(ブランド)の商品を買う時は殆どSサイズでMはコート系くらいです。

2018年の4月20日に以下の商品を購入しました、黒のダブルのライダースジャケット・グレーのスゥエット(スエット・スウエット)・ブルーのスエードのライダースジャケット、因みに海外だとライダースじゃなくてバイカー(biker jacket)が一般的みたいですね。
002

003




004

届いたのが5月の5日位だったので2週間位で付きました、スエットはSサイズではなく別の呼び方のサイズだったのですがASOSのrecommend通りに注文してサイズはぴったりだったのですがライダース二つが明らかに大きく、どうしようも有りませんでしたので後日郵便局に返送に行きました。

今回は自分都合の返品だったのでASOSには何も連絡せずに袋に入っていた返品用のシールを貼り
011
窓口で税関告知書
012
を貰って、重さや金額(ASOSの伝票に書いてあるのでそのままそれを記入)や商品名(今回はjacket)を書きます、税関告知書は多分書類が置いてあるテーブルには置いていないので、呼ばれて国際小型包装物で発送する事を告げてから書く事になりますが焦る事は有りません。
私は今後も返品する事を考えて帰りに2枚貰ってきました。
国際小型包装物は2kgまでしか発送できず、今回は二つ合わせてギリギリ2kgを超えてしまうのでバラバラに送りましたが2kgでも1kg x2でも料金は殆ど変わらないので助かります。
006
今回航空機を使った一番安い手段のSAL便を指定しましたがもっと安い船便も指定する事ができます(英国まで2kgで1,080円だから半額)、しかしASOSは到着から28日以内に返品しないといけない為船便だと1ヶ月かかってしまうリスクが有りますし、長い間モヤモヤするのも精神的によく有りません、ですからSAL便が現実的には一番安い方法かと思います。
しかし、小型包装物には追跡番号も補償も有りません、ですから紛失や盗難に有ったら終わりです。
ですので私としては補償も追跡番号も有る国際eパケットをお勧めします、こちらも2kgまでしか送れませんが英国まで2kgで3,065円で、1kgなら1,985円です、今回の私のケースでは1つには纏められないので2つになってしまい合わせると4,300円位かかり小型包装物の2倍になってしまうのも有り小型包装物を選択しました、一つでしたら1,000円程度の違いですし国際eパケットを使っていたでしょう。
008
また、国際eパケットには保証がないが追跡番号は有る国際eパケットライトというのも有ります、気になる方はブログ内を検索して下さい。




5月7日に発送して5月の19日と26日に以下の様にASOSから到着したという連絡のメールが来ました
009
これで無事返品は完了しお金も返金されました。

商品自体は良い物だったので黒のライダースはXSサイズで再度注文しやはり2週間ほどで到着しました、返送料はかかりましたがこれで不満無く納得して使う事が出来ます。
サイズ感は動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか、少しでも参考になりましたでしょうか、よかったら動画を見てグッドボタンとチャンネル登録の方よろしくお願いします。
皆様も商品に不満が有ったら我慢して使うよりも返品して納得した物を購入されることをお勧めします。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。