【月額170円】北海道の自転車ひき逃げ事件を見て自転車保険に入りました【徳・便・e】


北海道札幌市でコンビニから走って出てきた男の子と自転車の男性が接触する事故が有りました、以下の動画がニュース映像です

賛否両論となっていますが、いずれにせよ無保険で自転車に乗っているのはリスクが高く、一部地域では義務化されています。

そこで今回どんなタイプが有ってどれがお得か調べました。

必ず必要な補償
・『個人賠償責任(相手への支払い)1億円』(車で言うところの実質対人無制限)
・示談交渉
安ければ検討
・死亡や入院等自身への補償

以下、タイプ別の説明
★単体で入るタイプ
月額200円を切るタイプもチラホラ、楽天は基本の補償に人身傷害も付く
★カードに特約で付けるタイプ
入りたいプランが有ってもそのクレジットカードが必要、値段も大体200円前半
★自動車保険に特約で付けるタイプ
カードタイプと同様
★火災保険に特約で付けるタイプ(個人賠償責任特約)
比較的安く月額100円を切る物も、自身の怪我は保証されない、家族全員対象

カードに特約で付けるタイプはカードの契約が面倒、火災保険の特約に付ける方は安いのですがマンションの火災保険を調べたり管理会社に連絡したり、引っ越した場合に引き続きその火災保険が使えるのかが不透明。
という事で単体タイプの楽天の自転車保険を選びました。

1年タイプと1か月タイプが有り1年タイプを選択したのですが結局解約する事にしました。
理由としてはやはり個人賠償責任の限度額が1億円というのが気になります、過去の判例では3億円を超える事も有り少なくとも2億円は補償してくれないと保険に入っていた意味が無くなってしまうからです。
さて楽天をやめてどこにしたかは続きの動画と記事をお待ちください。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。