Xperia Z3の割れた画面交換


今回はXperia z3の画面交換です。
ASUSよりも複雑な組み付けになっているなというのが交換を終えた感想です。
画面交換後バイブレーションが動かなくなっていた(いつからか分りません)のでバイブを留めているシリコンパッキンや内部の接続を点検してみたのですが原因が分りませんでした、バイブの配線が断線するとは思えないですしどこか接点がタッチしていないとではないかと思いますが結局部品を1つずつ交換してみないと分りません。
交換作業自体は途中で順番がベターではないというのは有ったと思いますが基本的に壊すような手順や作業は無かったと思います、しかしこのやり方を推奨するわけでもなく保障も出来ませんので交換される方は自己責任で交換なさって下さい。

スクリーン自体はaliexpressだとこんな感じ
AliExpress.com Product – Black and white For Sony Xperia Z3 D6603 D6653 L55t LCD Screen Display With Touch Screen Digitizer Assembly + Adhesive + Tools

国内で買うならこんな感じ

因みにネジをなめそうになった時に使った精密ドライバーはこれです

これだけではネジをキャッチしないのでドライバーを磁化させるマグネタイザーも有ると楽に作業が出来ます。

ピンセットはこれを使いました、このピンセットは皮脂の除去でも圧倒的に使いやすく超オススメ家庭の常備ピンセットと言って良いピンセットです。

chiguly

相場の借りは相場でかえす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。